デイサービスを開業するには|準備することを確認しよう

施術

柔道整復師の開業を支援

柔道整復師会は、柔道整復師を会員とする同業者団体です。入会するとさまざまなサポートが受けられます。新規開業時に必要な手続き等について相談に乗ってもらえるほか、保険請求などの定例業務に関する支援も提供されています。

まずは法人格を取得する

介護

様々な知識が必要

日本の人口に占める高齢者の数は年々増えており、2025年には要介護者が650万人を越えると予想されています。デイサービスの必要性は今後ますます高まります。デイサービスを開業するためにはまず行政から介護事業所の指定を受ける為、法人格を取得する必要があります。法人格を取得するには株式会社、合同会社、社会福祉法人、NPO法人のいずれかを設立しなくてはいけません。それぞれ設立にかかる費用や認定されるまでの期間に違いがあります。法人格を取得したら今度はデイサービスを開業する場所を探します。土地を購入して建物を建てる他に、現存する建物を購入したり借りることもできますが、土地計画法や建築基準法、介護保険法に照らし合わせてその場所や建物がデイサービスを行うのに適しているかどうか調べておかなくてはいけません。また従業員の募集も行います。デイサービスの開業に必要なのは管理者と生活相談員、機能訓練指導員や看護師、介護職員です。場所と人員が揃ったら都道府県に対して通所介護事業所の認定申請を行います。許可が下りたら利用者の集客も行わなくてはいけません。デイサービスを開業するには様々な手続きとノウハウが必要なのです。開業するまでの時間を短縮したかったりスムーズな開業を目指す場合には、開業支援サービスを行っている会社を利用すると良いでしょう。必要な手続きや開業物件の調査、資金調達の方法や人員の採用、集客などをサポートしてもらうことができます。

整体師

スキルアップする方法

柔道整復師として開業した後も、学んだ知識を実地で経験して、さらに技術を向上させ、スキルアップを目指していくことが必要です。柔道整復師以外に鍼灸師の国家資格を取得する人も多いです。両方の国家資格を持つことで、患者さんに対して、より多方面からのアプローチが可能となります。

宅配

成長著しい業界に注目

宅配コンサルタントとは、宅配サービスについてコンサルティングしてくれる存在のことです。宅配業界は成長を続けており、注目が集まる分野となっています。とはいえ闇雲に宅配すればよいわけではないためコンサルティング依頼するのはおすすめです。選ぶときは過去の実績をチェックするとよいでしょう。