デイサービスを開業するには|準備することを確認しよう

柔道整復師の開業を支援

施術

日常業務へのサポートも有

独立して初めて自分の店を構える時は、誰しも期待と同時に不安を抱えがちとなります。事業計画に無理はないか、手続きにもれはないか、客は来てくれるだろうかなど、心配の種は尽きません。柔道整復師のような公益性の高い職種にあっても、事情は同じです。こうした時に助けとなってくれるのが、柔道整復師会です。新たに治療院を開設した柔道整復師に対し、さまざまな事業を通してスムーズな事業運営が行えるよう、サポートを行っています。柔道整復師会は、柔道整復師を会員とする同業者団体です。公益社団法人としての柔道整復師会は各都道府県に1つずつ設立されていますが、他にも協同組合や任意団体として設立されている同名の組織が複数あり、規約に合致すればどの団体に入会するかは自由です。柔道整復師会が柔道整復師に注目されている理由は2つあります。1つは、新規開業時にさまざまな相談に乗ってもらえることです。物件探しから資金調達、内装工事、治療機器の購入に至るまで、治療院が無事にオープンできるよう各種の助言や斡旋を行っています。もう1つは、開業後の業務支援です。そのメインとなるのが、療養費の請求代行です。患者からの受領委任を受けた保険診療分について、保険者に対する請求書の提出や入金の確認などを会全体で取りまとめ、個々の治療院における事務の負担を軽減します。また、会によっては技術指導や経営セミナーなどを定期的に開催しているところもあります。